洋画家・松井守男さん死去 79歳 油絵の具重ねる「光の画家」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
松井守男さん
松井守男さん

 洋画家の松井守男(まつい・もりお)さんが5月30日、虚血性心疾患のため死去した。79歳。親族で密葬を営む。

 愛知県出身。武蔵野美術大卒業後に渡仏し、パリを拠点に制作を開始。ピカソらの影響を受け、細い「面相筆」で大画面に油絵の具を重ねる作風で「光の画家」と呼ばれた。

 2000年代に仏政府からレジオン・ドヌ…

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文227文字)

あわせて読みたい

ニュース特集