NY株反発、435ドル高 インフレ加速への懸念和らぐ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 ニューヨーク証券取引所=2月(共同)
 ニューヨーク証券取引所=2月(共同)

 2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比435・05ドル高の3万3248・28ドルで取引を終えた。米国でのインフレ加速への懸念が和らぎ、買い注文が広がった。

 米給与計算サービス大手ADPが発表した5月の雇用指標で、非農業部門の雇用者数増加の伸びが大幅に鈍化したのがきっかけ。…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集