ミニコンポで1980年代を席巻 名門メーカー、迷走の果て

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オンキヨーホームエンターテイメントの破産手続き開始の申し立てを知らせる文書=妹尾直道撮影
オンキヨーホームエンターテイメントの破産手続き開始の申し立てを知らせる文書=妹尾直道撮影

 「ONKYO」ブランドでオーディオ機器の製造・販売を手掛けていたオンキヨーホームエンターテイメント(旧オンキヨー、東大阪市)が5月13日、大阪地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始の決定を受けた。1980年代にはスピーカーやミニコンポで一時代を築いたメーカーが経営破綻に至ったのはなぜか。専門家に聞くと、デジタル化の波にのまれた名門の迷走ぶりが浮かび上がった。

 そもそもオンキヨーはどのような企業だったのか。

 ルーツは、46年に設立された「大阪電気音響社」にさかのぼる。満足できる国産スピーカーを作り出そうと、…

この記事は有料記事です。

残り2120文字(全文2376文字)

あわせて読みたい

ニュース特集