特集

知床観光船事故

2022年4月23日、知床半島沖で観光船が沈没。乗客乗員計26人のうち14人が死亡、12人が行方不明に。

特集一覧

知床に携帯基地局設置、環境相が検討 観光船沈没事故受け

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
網走港で作業船から陸揚げされる観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」=北海道網走市で2022年6月1日午前7時19分、西夏生撮影
網走港で作業船から陸揚げされる観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」=北海道網走市で2022年6月1日午前7時19分、西夏生撮影

 山口壮環境相は3日の閣議後の記者会見で、観光船沈没事故が起きた北海道・知床地域について、携帯電話の通信環境を改善していく方針を示した。知床は世界自然遺産、環境省所管の国立公園に指定されており、基地局設置は環境省の許可が必要。山口氏は「自然価値の保全と両立しながら進める」と述べ、総務省と連携して基地…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

【知床観光船事故】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集