万葉衣装の意匠に焦点 万葉文化館・展示 開館時制作、日本画43点 明日香 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県立万葉文化館(明日香村飛鳥)は4日から、展覧会「装いと意匠からひもとく万葉日本画」を開く。2001年の開館時に制作した人物画の衣服に着目し、高松塚古墳の壁画などと比較して解説する。7月31日まで。

 同館は01年9月の開館に合わせ、それぞれ違う画家が万葉集をテーマにして描いた万葉日本画154点を制…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

あわせて読みたい

ニュース特集