特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

ロイター記者2人が銃撃受け負傷(6月4日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシアのテレビ局のインタビューに答えるプーチン氏=2022年6月3日、AP
ロシアのテレビ局のインタビューに答えるプーチン氏=2022年6月3日、AP

 ウクライナ東部セベロドネツク近郊で、ロイター通信の記者らが乗った車が銃撃を受け、記者2人が負傷し、運転手が死亡した。一方、欧州連合(EU)は4日、ロシアへの追加制裁として露産原油の輸入禁止措置を発動。ロシアの反発は必至だ。日本時間4日のウクライナ情勢を中心にまとめた。【デジタル報道センター】

 ロイター通信は3日、同社の記者らが乗った車が移動中に攻撃を受け、写真記者のアレクサンドル・エルモチェンコさんと映像カメラマンのパベル・クリモフさんが負傷し、運転手が死亡したと報じた。車と運転手は親露派勢力が手配しており、同社は運転手の身元の確認を進めてい…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文688文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集