大阪IR住民投票請求、市民団体が20万筆署名提出 知事は実施否定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
IR大阪誘致の賛否を問う住民投票について、20万筆超の賛同署名が集まったことを発表する市民団体のメンバー=大阪府庁で2022年6月6日午後1時29分、石川将来撮影
IR大阪誘致の賛否を問う住民投票について、20万筆超の賛同署名が集まったことを発表する市民団体のメンバー=大阪府庁で2022年6月6日午後1時29分、石川将来撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の大阪府・市による誘致に関し、賛否を問う住民投票の実施を求める市民団体は6日、署名を府内各地の選挙管理委員会に提出した。署名数は20万8552筆で、住民投票条例の制定を直接請求するために必要な法定数(約14万6000筆)を上回ったとしている。

 今後、署名者が有権者登録する各選管が有効な署名を確認し、その数が法定数を上回れば知事に住民投票条例の制定を要求できる。知事は府議会に条例案を提出しなければな…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文545文字)

あわせて読みたい

ニュース特集