特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

著者インタビュー 有吉玉青『ルコネサンス』

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

「オヤジ」と呼べた瞬間、世界の色が変わったように感じた

◆『ルコネサンス』有吉玉青・著(集英社/税込み2035円)

「いつか書きたいと思っていた父と娘の物語を、完成させることができました」

 本作の主人公で、母と祖母を亡くした大学院生の中条珠絵(ちゅうじょう・たまえ)は、伯父から二十数年会っていなかった父に会うことを勧められる。父との関係を小説に書こうと思った珠絵は、名乗らないまま銀座のバーで父と再会する。

 有吉さんは『身がわり』で母・有吉佐和子、『ソボちゃん』で祖母についてのエッセイを著したが、本作はフィクションだ。

この記事は有料記事です。

残り1186文字(全文1445文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集