特集

鶏卵汚職

農相在任中に賄賂を受け取ったとして収賄罪に問われた吉川貴盛元衆院議員に対し、地裁が有罪判決。背景に迫ります。

特集一覧

吉川元農相が控訴断念 大臣在任中に賄賂500万円受け取る

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
吉川貴盛元農相
吉川貴盛元農相

 農相在任中に計500万円の賄賂を受け取ったとして収賄罪に問われ、東京地裁で懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金500万円の有罪判決を言い渡された元衆院議員、吉川貴盛被告(71)は8日、控訴を断念したことを明らかにした。公判では無罪を主張していたが、弁護人を通じてコメントを出し「体調も芳しくなく、これ以上関係者の皆様に心配やご迷惑を…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

【鶏卵汚職】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集