大地の芸術祭作品破損 「誰でも失敗する」作者クワクボさんが思い

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
クワクボリョウタさん作「LOST #6」(photo Nakamura Osamu)=新潟県十日町市提供
クワクボリョウタさん作「LOST #6」(photo Nakamura Osamu)=新潟県十日町市提供

 新潟県十日町市と津南町を会場に開催中の「越後妻有2022大地の芸術祭」で、展示2作品が修学旅行で訪れた新潟市の中学生たちに破損された問題について、作者のクワクボリョウタさんが9日、ツイッターで現時点の思いを述べた。

 クワクボさんは「暗い展示室で何が起こったのか、どうして生徒たちがこんなことをするようになったのか、自分はまだすべてを理解しているわけではありません」としつつ、生徒を思いやり、「まだ中学生ですから、これからの発言や対応には注意深くありたいと思っています。考えてみれば…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

あわせて読みたい

ニュース特集