連載

くらしナビ・ライフスタイル

日々の暮らしが豊かになる情報をお届けします。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル

「企業として当然」「裏切られた」 楽天携帯「月額0円」廃止の波紋

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
楽天モバイルの新プランに関する記者説明会でプレゼンテーションする三木谷浩史会長=東京都世田谷区で5月13日
楽天モバイルの新プランに関する記者説明会でプレゼンテーションする三木谷浩史会長=東京都世田谷区で5月13日

 「安さ」を売りにしてきた楽天モバイルが、「月額0円」の携帯料金プラン(データ使用量1ギガバイトまで)を6月末に廃止すると発表した。利用者からは「企業として当然」などと理解する声もある一方で、「裏切られた」との批判が出るなど波紋を呼んでいる。データ通信料「月額0円」は新型コロナウイルス禍で苦境にあえぐ人たちなどの助けになってきた側面があり、廃止への反応の大きさには格差問題も透けて見える。

 「楽天モバイルは2年がたち、ホップ、ステップ、ジャンプのホップの段階が終わりました。他社とのギャップを埋め、さらに進化をしていきます」。5月13日に東京都内で開かれた記者説明会で、楽天モバイルの三木谷浩史会長はそう強調した。

この記事は有料記事です。

残り1300文字(全文1608文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集