小倉トースト、山盛り焼きそば…名古屋「モーニング文化」の全て

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
老若男女が集う老舗「ブラジルコーヒー」はゆで卵、サラダにあんこかジャムが付く=名古屋市中区で2022年5月31日午前10時12分、藤顕一郎撮影
老若男女が集う老舗「ブラジルコーヒー」はゆで卵、サラダにあんこかジャムが付く=名古屋市中区で2022年5月31日午前10時12分、藤顕一郎撮影

 「パンは頼んでないんですけど……」。かつては名古屋の喫茶店でコーヒーを注文した県外の客が驚いたという「モーニング文化」も、今ではすっかり浸透しました。地元の大手コーヒーチェーンが全国に店を構えて6月で丸3年。名古屋方式とも呼ばれる仕組みはどのように生まれたのでしょうか。歴史は浅いかと思いきやルーツは江戸時代? 最近のトレンドまでを探りました。

 なるほドリ そもそもモーニングってなんなんだぎゃ?

この記事は有料記事です。

残り1850文字(全文2049文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集