西山朋佳女王が防衛 初の「永世女王」に マイナビ女子OP第5局

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 西山朋佳女王(26)に里見香奈女流王座(30)が挑戦する第15期マイナビ女子オープン五番勝負(マイナビ主催)の第5局が13日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、西山が里見に112手で勝って対戦成績を3勝2敗として防衛、白玲との2冠を守った。西山は5連覇となり、「永世女王」資格を獲得した。永世女王は「連続5期または通算7期」が条件で、これまで資格を得た人はいなかった。

 また、女流棋士になってからのタイトル獲得が3期となり、規定により女流四段に昇段した。一方、女流王座・女流王位・女流王将・倉敷藤花を持つ里見は、5冠復帰を果たせなかった。

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文638文字)

あわせて読みたい

ニュース特集