企業採用選考にインターン評価 政府容認へ 「青田買い」加速か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
首相官邸=竹内幹撮影
首相官邸=竹内幹撮影

 政府は13日、大学生と大学院生の職場体験を伴うインターンシップ(就業体験)の評価を、企業が採用選考で利用することを認める方針を決めた。インターンは、既に採用選考で使っている企業も多いとされる。政府が追認したことで事実上の就職活動となり、企業が優秀な学生を早期に囲い込む「青田買い」が加速する可能性がある。

 経団連と国公私立大学のトップでつくる「産学協議会」が4月、インターンで得た学生の情報を採用活動で利用できるよう政府に要望していた。

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文767文字)

あわせて読みたい

ニュース特集