連載

特薦盤

毎日新聞デジタルの「特薦盤」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

特薦盤

クラシック 大木正純・選

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ■野々下由香里(ソプラノ)、小倉貴久子(ピアノ)/愛する歌(ALM)

 バッハ・コレギウム・ジャパンの声楽ソリストとして広くその名を知られる野々下だが、新作歌曲を数多く初演するなど、邦人作品への造詣も深い。当盤は前半に歴史的作品14曲を、後半には現代作曲家・木下牧子の全10曲からなる組曲を収録した1枚。野々下はことのほか美しい日本語のディクションで、一語一語をかみしめるように歌う。清らかな叙情を湛(たた)えた…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集