特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ侵攻

ふれあい楽しみ笑顔 避難者ら100人、交流リラックス 「心理業連合会」東武動物公園と協力し企画 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ゾウをながめて笑顔を見せるウクライナの子どもたち=埼玉県宮代町の東武動物公園で2022年6月11日、萩原佳孝撮影
ゾウをながめて笑顔を見せるウクライナの子どもたち=埼玉県宮代町の東武動物公園で2022年6月11日、萩原佳孝撮影

 ロシアの軍事侵攻から日本へ逃れてきたウクライナの避難者ら約100人が11日、東武動物公園(宮代町)を訪れ、動物とのふれあいを楽しんだ。

 避難者の支援を行っている心理カウンセラーの業界団体「全国心理業連合会」が「自然豊かな動物園で、少しでもリラックスできる時間を過ごしてもらおう」と、同園などの協力を得て企画した。フェイスブックなどで呼びかけたところ、東京都内や近隣県に住む避難者や在日ウクライナ人の家族ら100人以上から参加の申し込みがあった。

 参加者らは園内で記念写真を撮り、芝生の上で昼食を食べた後、たくさんの動物を見て回ったり、遊園地のアトラクションを経験したり、思い思いに楽しんだ。

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文920文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集