特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

査読偽装疑い、他に4本 論文不正常態化か 福井・千葉大教授

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 福井大の60代の女性教授が、査読を担った千葉大の60代の男性教授と協力し、投稿した学術論文の査読に自ら関与する「査読偽装」をした疑いがある問題で、2人が不正に査読した疑いのある論文がさらに4本あることがわかった。このうちの1本について米国の出版大手が不正と認定し、撤回を求めていることも判明。福井大と千葉大の調査委員会も計5本すべてを把握しているとみられる。

 査読は投稿された論文の妥当性を第三者がチェックし、掲載の可否を判断する。科学の正当性を担保する重要な手続きで、自ら査読に関与する行為は研究不正とされる。2人の不正行為が常態化していた可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文964文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集