連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

侵攻が食料危機誘発 露「制裁原因」/ウクライナ「黒海封鎖」 輸出停滞、非難応酬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシア軍との戦闘により破損した倉庫に貯蔵されている種=ウクライナ東部ドネツク州で2022年5月31日、ロイター
ロシア軍との戦闘により破損した倉庫に貯蔵されている種=ウクライナ東部ドネツク州で2022年5月31日、ロイター

 ロシアによるウクライナ侵攻の影響で、穀物の供給量が減り、世界的な食料価格の高騰を招いている。その大きな要因が、黒海沿岸からの船による輸送の停滞だ。責任を巡り、ロシア、ウクライナ双方が非難の応酬を繰り返すが、解決の糸口は見つかるのか。国連は途上国を中心に、世界の約16億人が危機にさらされている可能性を指摘している。

 「我々はウクライナからの穀物輸出を妨げていない」。ロシアのプーチン大統領は3日、国営放送でそう強調し、「我々は国際水域の平和的航行を保証している」と主張した。

この記事は有料記事です。

残り2016文字(全文2254文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集