首相「有事の価格高騰」 エネルギー・食料 対策本部設置

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見する岸田文雄首相=首相官邸で15日、竹内幹撮影
記者会見する岸田文雄首相=首相官邸で15日、竹内幹撮影

 岸田文雄首相は15日、通常国会の閉会を受けて首相官邸で記者会見した。ウクライナ情勢に伴うエネルギーなどの物価上昇に対応するため政府内に「物価・賃金・生活総合対策本部」を設置する考えを示した。肥料の高騰が農産物価格に影響を与えないよう生産コストを最大1割程度引き下げると表明した。新型コロナウイルスを含む感染症対策の司令塔機能強化のため「内閣感染症危機管理庁」を内閣官房に設置することも明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1073文字)

あわせて読みたい

ニュース特集