特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

所信演説の現場から

消えゆく「分配」の掛け声 首相の決意、実感なき看護・保育の現場

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
園児の食事の様子を見る保育士の柴田さゆみさん=神奈川県鎌倉市で2022年6月8日、猪飼健史撮影
園児の食事の様子を見る保育士の柴田さゆみさん=神奈川県鎌倉市で2022年6月8日、猪飼健史撮影

 「新しい資本主義」「成長と分配の好循環」。岸田文雄首相が就任直後の所信表明演説で掲げた看板政策だが、「分かりにくい」との指摘も絶えない。そんな中、分配の内容として具体的だったのは「看護、介護、保育などの現場で働いている方々の収入を増やす」という宣言だ。実際に保育士や看護師らの賃金は引き上げられたものの、「効果を実感できない」などと、嘆きや注文の声も上がっている。それぞれの声に耳を傾けた。

この記事は有料記事です。

残り2277文字(全文2473文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集