特集

第81期名人戦

第81期名人戦・順位戦を特集します。棋譜中継は「順位戦」または「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

「これで終わりでなく前に」羽生九段 将棋界初の1500勝達成

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 将棋の羽生善治九段(51)は16日、大阪市福島区の関西将棋会館で指した第81期名人戦順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)B級1組1回戦で山崎隆之八段(41)に82手で勝ち、将棋界初の通算1500勝を達成した。負けは654敗で、勝率6割9分6厘。勝数2位は故大山康晴十五世名人の1433勝。日本将棋連盟は羽生に、今年4月に新設した「特別将棋栄誉敢闘賞」を贈る。

 終局後、羽生は1500勝達成について「一つ一つの積み重ねの中で節目を迎えることができて、うれしく思っています。これで終わりということではないので、変わらず前を向いて進んでいけたら」と話した。

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1152文字)

【第81期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集