特集

核兵器禁止条約

核兵器開発などを初めて全面的に禁じる核兵器禁止条約が1月22日に発効しました。核軍縮の前進につながるか注目されています。

特集一覧

加盟せずとも参加する ノルウェーはなぜ核禁条約オブザーバーに

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
核兵器禁止条約の制定に向けて初めて行われた交渉会議=米ニューヨークの国連本部で2017年3月27日、國枝すみれ撮影
核兵器禁止条約の制定に向けて初めて行われた交渉会議=米ニューヨークの国連本部で2017年3月27日、國枝すみれ撮影

 核兵器禁止条約の初の締約国会議が21日、オーストリアの首都ウィーンで3日間の日程で開幕する。米露英仏中を含む核保有国は条約には加盟しておらず、「核の傘」の下にある日本も加盟していない。日本は今回の締約国会議へのオブザーバー参加も行わないが、日本と同様に米国の「核の傘」に依存する北大西洋条約機構(NATO)から、ドイツとノルウェーがオブザーバー参加を決めた。その理由は何なのか。

 ノルウェーのペテション副外相は毎日新聞の取材に対し、書面で以下のようにコメントした。【ニューヨーク隅俊之】

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文802文字)

【核兵器禁止条約】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集