連載

和歌山のワザ

中小企業ならではのこだわりの技術、それを生かした自慢の製品や商品。「1社1元気技術」として和歌山県に登録されている“和歌山のワザ”。その現場を訪ねます。

連載一覧

和歌山のワザ

ユニワールド=有田市 マスク付き農園フード スマイル 野良着に楽しさプラス /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
農家の要望に応えて作り上げた「マスク付き農園フード スマイル」=和歌山県有田市千田のユニワールドで、姜弘修撮影
農家の要望に応えて作り上げた「マスク付き農園フード スマイル」=和歌山県有田市千田のユニワールドで、姜弘修撮影

 マスク付きといえば昨今、新型コロナウイルス対策を連想するが、そうではない。さまざまな作業用品を手掛ける中で、2013年に農作業着の自社ブランド「のらスタイル」をスタート。18年に発売した「マスク付き農園フード スマイル」はミカンなど果樹畑での作業を念頭に、ずれにくさやUV(紫外線)カットを求める地元農家の女性と一緒に考えた帽子だ。

 日射から肌を守るために口元を覆えば息苦しく、枝に接触する度にずれては作業の妨げになる。地元農家に試着してもらいながら意見を集め、微調整を重ねて完成にこぎ着けたといい、繊細な工夫が施されている。

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1079文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集