浴槽三つからレジオネラ 基準の100倍 JR大分駅の商業ビル

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
JR大分駅の駅ビル「JRおおいたシティ」=江刺弘子撮影
JR大分駅の駅ビル「JRおおいたシティ」=江刺弘子撮影

 JR大分シティは19日、大分駅(大分市)の商業ビルで運営する天然温泉「シティスパてんくう」の三つの浴槽から、最高で基準値の100倍に達するレジオネラ属菌が検出されたと発表した。利用者の健康被害は報告されていない。18日夕から営業を中止。問題がないことが確認できるまで営業を休止する。

 レジオネラ属菌が検出されたのは女性内湯…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文290文字)

あわせて読みたい

ニュース特集