北陸新幹線の終着駅・敦賀駅舎の鉄骨組み完了 年度内に外観完成

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 2024年春に北陸新幹線が福井県内に延伸した際の終着駅となるJR敦賀駅で19日、駅舎の鉄骨組み作業が完了した。この日、最後の鉄骨をはめ込む上棟式が行われ、併せて鉄道・運輸機構が工事現場を公開した。

 JR敦賀駅は3階建ての構造で、駅舎の高さは北陸新幹線でもっとも高い地上37メートル。3階部分が新幹線…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集