23年度公立高入試 全日制定員3万6400人 前年度比720人減 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県教育委員会は20日、2023年4月入学の公立高校入試の募集定員を発表した。全日制137校の定員は、前年度比720人減の3万6400人。2年ぶりに募集定員を減らした。

 募集定員が減少する高校は、川口、越ケ谷など15校。各40人ずつ計600人減とする。このうち13校は、22年春の中学卒業者増に合わせて増やした定員を元に戻す。また、狭山経済の会計科、所沢商業のビジネス会計科は、近年の志願状況や地域の人口減などを勘案し、それ…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

あわせて読みたい

ニュース特集