国宝壁画一部を公開 キトラと高松塚 応募受け付け きょうから 明日香 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
キトラ古墳の壁画で最初に見つかった北壁の玄武=2022年2月撮影、文化庁提供
キトラ古墳の壁画で最初に見つかった北壁の玄武=2022年2月撮影、文化庁提供

 文化庁は7月23日から、明日香村のキトラ古墳と高松塚古墳の国宝壁画の一部をそれぞれ一般公開する。キトラ古墳は2023年に発見40年を迎える北壁・玄武と、例年春に公開している東壁・青龍を公開する。事前申込制で入場無料。いずれも6月21~26日に1次応募を受け付ける。

 キトラ古墳壁画は8月21日(同3、17日は…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

あわせて読みたい

ニュース特集