特集

熊本地震

2016年4月14日と16日に発生した熊本地震。最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で関連死を含めて275人が亡くなった。

特集一覧

建設中の「臨空校舎」公開 地震被災の東海大学農学部 益城、来年4月開設 実習棟や乳牛舎など /熊本

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
建設が進む東海大臨空校舎の一部が報道陣に公開された
建設が進む東海大臨空校舎の一部が報道陣に公開された

 2016年4月の熊本地震で壊滅的な被害を受けた東海大学農学部の旧阿蘇キャンパス(熊本県南阿蘇村・現阿蘇実習フィールド)の代替地として整備が進められている「阿蘇くまもと臨空校舎」(同県益城町)が、報道陣に公開された。同大の研究施設「宇宙情報センター」用地などに実習棟や乳牛舎など計31棟が建てられる予定で、2023年4月から運用を開始する。

 旧阿蘇キャンパスは直下に断層が走っており、熊本地震で校舎が損壊するなどして、キャンパス機能は熊本市内に移していた。

この記事は有料記事です。

残り549文字(全文777文字)

【熊本地震】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集