特集

知床観光船事故

2022年4月23日、知床半島沖で観光船が沈没。乗客乗員計26人のうち14人が死亡、12人が行方不明に。

特集一覧

総務省、カズワン運航会社を電波法違反容疑で告発 知床観光船事故

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
観光船「KAZU Ⅰ」の船体をブルーシートで覆う作業員ら=北海道網走市で2022年5月28日午前9時48分、西夏生撮影
観光船「KAZU Ⅰ」の船体をブルーシートで覆う作業員ら=北海道網走市で2022年5月28日午前9時48分、西夏生撮影

 総務省は21日、北海道・知床半島沖で沈没した観光船「KAZU I(カズワン)」の運航会社「知床遊覧船」に対し、免許取得の手続きをせずに無線局を開設していたとして、電波法違反容疑で告発した。

 総務省によると、無線機を利用するには設備の設置ごとに免許を受けることが義務づけられているが、同社は一部の設備について手続きを怠っていたという。北海道総合通信局が同社と桂田精一社長(58)を網走海上保安署に告…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

【知床観光船事故】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集