読売新聞記者、弁当など万引き容疑で再逮捕 知床に出張中

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北海道警察本部=札幌市中央区で、貝塚太一撮影 拡大
北海道警察本部=札幌市中央区で、貝塚太一撮影

 北海道警斜里署は21日、読売新聞北海道支社記者、高橋沙耶香容疑者(24)=札幌市中央区大通西23=を窃盗容疑で再逮捕した。高橋容疑者は18日、札幌市内の書店で漫画1冊(販売価格880円)を盗んだとして逮捕されていた。

 再逮捕容疑は4月28日午後8時55分ごろ、北海道斜里町ウトロ東のコンビニエンスストア「セイコーマート・ウトロ店」で、弁当や菓子など食料品9点(販売価格計2657円)を盗んだとしている。「悪いことをした」と容疑を認めているという。

 読売新聞グループ本社広報部によると、高橋容疑者は事件当時、知床半島沖で観光船が沈没した事故を取材するため、現地に出張中だった。【金将来、加藤佑輔】

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集