武藤氏「やることやった」 五輪経費最終報告 一問一答

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 総額1兆4238億円に上る大会経費を21日、理事会で最終報告した東京オリンピック・パラリンピック組織委員会。理事会後の記者会見で橋本聖子会長は森喜朗前会長について「森前会長の存在なくして東京大会はなかった」と述べた。武藤敏郎事務総長は大会経費について「我々が見積もったより少ない金額で着地できた。やるべきことはやった」と語った。主な発言は次の通り。

 ――どういう大会として次世代につなげたいか。

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1009文字)

あわせて読みたい

ニュース特集