特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

マスクや働き方どうなる? コロナ後への期待と苦しみ続く失業者ら

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
参院選が公示され、街頭演説をする候補者らに手を振る有権者=仙台市青葉区で2022年6月22日午後5時26分、和田大典撮影
参院選が公示され、街頭演説をする候補者らに手を振る有権者=仙台市青葉区で2022年6月22日午後5時26分、和田大典撮影

 22日に公示され、選挙戦が始まった参院選。岸田政権の9カ月を問うとともに、与党が勝利し衆院の解散がなければ2025年の参院選まで大きな国政選挙がないことから、岸田文雄首相に次の3年を託していいかを見極める選挙にもなる。新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きつつある中、「コロナ後」を見据えた動きや新しい生活スタイルへの支援を求める声が上がる一方、「今も影響に苦しむ人がいることを忘れないで」と訴える人たちもいる。

この記事は有料記事です。

残り2272文字(全文2479文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集