アフガニスタン地震 死者1000人超える 人道危機さらに深刻化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
地震で崩れた家屋=アフガニスタン南東部パクティカ州で2022年6月22日、Bakhtar News Agency・APa AP)
地震で崩れた家屋=アフガニスタン南東部パクティカ州で2022年6月22日、Bakhtar News Agency・APa AP)

 米地質調査所(USGS)によると、アフガニスタン南東部で22日未明、マグニチュード(M)5・9の地震があった。AP通信によると、死者は1000人を超え、1500人以上が負傷した。多数の住民が家屋の下敷きになっているとの情報もあり、犠牲者はさらに増える可能性がある。

 震源は隣国パキスタンとの国境に近い南東部ホスト州の州都ホストの南西約50キロ。ロイター通信によると、犠牲者が集中しているのは南東部パクティカ…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

あわせて読みたい

ニュース特集