特集

猛暑と節電

記録的な高温が続く2022年の夏。電力の供給余力が乏しく、政府による7年ぶりの節電要請が出ています。

特集一覧

「節電ポイント」2000円相当の支給を検討 官房副長官

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
送配電会社で発電所の出力調整を担う指令所=井口彩撮影
送配電会社で発電所の出力調整を担う指令所=井口彩撮影

 木原誠二官房副長官は24日午前の記者会見で、電気代上昇や電力需給逼迫(ひっぱく)への対応策として岸田文雄首相が表明していた「節電ポイント」について、「節電プログラムに参加する家庭に2000円相当のポイント支給を開始し、その後、家庭や事業所がもう一段の節電をした場合に電力会社の節電ポイントに国がさら…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

【猛暑と節電】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集