サル痘、日本の流行を抑える手立て 天然痘ワクチンの効果は

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サル痘ウイルスの電子顕微鏡写真=国立感染症研究所提供
サル痘ウイルスの電子顕微鏡写真=国立感染症研究所提供

 欧州や米国など世界各地で患者報告が相次ぐ「サル痘」。世界保健機関(WHO)が対策に本腰を入れるが、流行を抑えるにはどんな手立てがあるのか? 予防に効果がある天然痘ワクチンの接種を以前受けた人は発症しないのか? 国立感染症研究所で長年、サル痘ウイルスの研究を続けてきた西條政幸・札幌市保健所医療政策部長に聞いた。【聞き手・下桐実雅子】

 ――WHOによると、サル痘の今年に入ってからの感染者が世界40カ国以上で3000人を超えています。

この記事は有料記事です。

残り2424文字(全文2641文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集