矢野経済研究所に不正アクセス 個人情報最大10万件漏えいの可能性

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 市場調査会社の矢野経済研究所(東京)は24日、調査資料の購入・閲覧サービスを提供するサイトのサーバーが不正アクセスを受け、個人情報が漏えいした可能性があると発表した。漏えいしたのは利用者のメールアドレスと暗号化されたパスワードで、最大で約10万2000件という。不正利用は確認されていない。サイトは…

この記事は有料記事です。

残り75文字(全文225文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集