特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

福島で平和への願い奏でて ウクライナ民族楽器で支援演奏会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
バンドゥーラを奏で歌を披露するカテリーナさん=福島県双葉町で2022年6月25日、和田大典撮影
バンドゥーラを奏で歌を披露するカテリーナさん=福島県双葉町で2022年6月25日、和田大典撮影

 ロシアによる侵攻で大きな被害を受けているウクライナを支援しようと、福島県双葉町で25日、同国の民族楽器「バンドゥーラ」を演奏するチャリティーコンサートが開かれた。同国出身で、チェルノブイリ原発事故で古里を追われ、19歳のころから日本で活動を続けるカテリーナ・グジーさん(36)=東京都=が、祖国の伝統的な曲を奏で、澄んだ歌声を響かせた。

 主催したのは、双葉町出身で東京電力福島第1原発事故により同県いわき市に避難している山本敦子さん(50)。町は今も一部を除いて避難指示が続き、全町民が町外に避難中。山本さんは避難指示が解除された同町産業交流センターの飲食店「ペンギン」のマネジャーとして勤めており、コンサートも同センターで開いた。カテリーナさんとは2014年、避難先の横浜市であった東日本大震災の追悼イベントで出会った。今回は「福島に…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文678文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集