特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

ロシア軍がベラルーシ領空からウクライナを空爆(6月26日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
主要7カ国(G7)首脳の似顔絵マスクをかぶって各国の気候変動対策などに抗議する人々=独南部ミュンヘンで2022年6月25日午後1時47分、念佛明奈撮影
主要7カ国(G7)首脳の似顔絵マスクをかぶって各国の気候変動対策などに抗議する人々=独南部ミュンヘンで2022年6月25日午後1時47分、念佛明奈撮影

 ウクライナ国防省は25日、ベラルーシの領空からウクライナに向かって、ロシア軍の爆撃機によるミサイル攻撃があったと明らかにした。首都キーウ(キエフ)などに着弾しインフラに被害が出た。ベラルーシからの攻撃は今回が初めてだという。ウクライナ情勢を巡る日本時間26日の動きなどをまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文753文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集