90歳、念願の初ライブ 習志野・中田芳子さん 曲の最後から歌う「逆さ歌」 動画公開 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
初ライブで特技の逆さ歌を披露する中田芳子さん=千葉県習志野市本大久保のプラッツ習志野市民ホールで2022年6月21日、鈴木玲子撮影
初ライブで特技の逆さ歌を披露する中田芳子さん=千葉県習志野市本大久保のプラッツ習志野市民ホールで2022年6月21日、鈴木玲子撮影

 歌の歌詞とメロディーを曲の最後から反対に歌う「逆さ歌」を自ら考案し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している御年90歳のユーチューバー、中田芳子さん=習志野市=が21日、同市本大久保のプラッツ習志野市民ホールで初のライブを開いた。【鈴木玲子】

 中田さんは長年、自宅で電子オルガン教室を開きながら、趣味で回文の創作を続けてきた。回文とは、上から読んでも下から読んでも同じになる「竹やぶ焼けた」といったような言葉のこと。約40年前、テレビ番組のオーディションを受け、得意な創作回文を披露した。ところが「回文はテレビ映えしない」との理由で落選。ただ、この…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文694文字)

あわせて読みたい

ニュース特集