比べてみたニッポン

家事・子育てに見る性差 「男性育休」申請、異動に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
育休をめぐって会社からハラスメントを受けた尾田翔さん(仮名)=北海道内で16日、貝塚太一撮影
育休をめぐって会社からハラスメントを受けた尾田翔さん(仮名)=北海道内で16日、貝塚太一撮影

 外で働く女性は増えているのに、賃金に結びつかない「家庭内労働」は女性に負担が偏っている――。調査結果はそんな日本の現状を示していた。6歳未満の子を持つ女性の家事・育児関連時間を内閣府がまとめたところ、日本は男性の5倍以上で、諸外国と比べても突出して差が大きかった。育児・介護休業法の改正で、10月からは男性が生後間もない時期に4週間の休みを取れる「男性版産休」の仕組みも始まる。制度は整えられつつあるが、社会に変化の兆しはあるのか。

この記事は有料記事です。

残り1487文字(全文1704文字)

あわせて読みたい

ニュース特集