特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

なぜ参院選は著名人候補が多いのか 複雑な投票の仕組み

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1人区の参院青森選挙区で、候補者の演説を聴く有権者ら=青森市で2022年6月22日午前9時27分、吉田航太撮影
1人区の参院青森選挙区で、候補者の演説を聴く有権者ら=青森市で2022年6月22日午前9時27分、吉田航太撮影

 愛知県にある至学館大に通う4年生の湯浅瑞希さん(21)にとって、7月10日は初めての参院選投票日。主権者教育に取り組む越智久美子・健康科学部准教授のゼミに属し、若者世代の投票率上昇に向けた活動に加わってきた。参院選を前に気になったのは、投票の仕組みの複雑さだという。

衆院選と異なる制度

 参院選の投票は衆院選と同様に2種類ある。両選挙とも選挙区と比例代表に1票ずつ投票するが、衆参で仕組みが違う。

 衆院選は小選挙区比例代表並立制という仕組みで、全国289の小選挙区、全国11ブロックの比例代表で実施される。

この記事は有料記事です。

残り1902文字(全文2155文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集