特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

首相、ロシア産の金禁輸を表明 「ウクライナは明日の東アジア」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
G7サミットで演説する岸田文雄首相=ドイツ南部エルマウで2022年6月26日、ロイター
G7サミットで演説する岸田文雄首相=ドイツ南部エルマウで2022年6月26日、ロイター

 岸田文雄首相は26日夜(日本時間27日未明)、ドイツ南部エルマウで開催中の主要7カ国首脳会議(G7サミット)で、ウクライナに侵攻するロシアへの追加制裁としてロシア産の金の禁輸を表明した。信託・会計・コンサルティングなどロシア向けの一部サービスの提供も禁止する。木原誠二官房副長官は記者団に対し「近く閣議了解する予定だ」と述べた。

 首相はサミットで「ウクライナは明日の東アジアかもしれない、という強い危機感を抱いている」とし「日本の防衛力を5年以内に抜本的に強化し、『防衛費の相当な増額』を確保する決意だ」と説明。安全保障分野でのG7の緊密な連携により、ルールに基づく国際秩序を守る必要があると訴えた。

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文512文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集