東京・立川市役所で終日システム障害 内線もネットも通じず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 東京都立川市は27日、業務開始の午前8時半から閉庁の午後5時まで市役所の通信システムが停止するトラブルが起きたと発表した。本庁舎で内線電話やインターネット通信が使えず、システムを使っての窓口での証明書発行もできなくなった。このほか、小中学校、図書館など計約80の市関連施設でも市との通信ができなくなった。システム障害は午後7時半現在も一部で続いているという。

 市情報推進課によると、27日の始業直前、主要システムを使おうとした際に通信できないことが判明した。外部のサーバーを使っている市ホームページを通じて午前9時ごろに市民に対して通信障害を知らせたが、印鑑登録ができないなど約380人に影響が出たという。マイナンバーカード関連の手続きを希望する人にはコンビニ窓口を案内するなどして対応した。

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文480文字)

あわせて読みたい

ニュース特集