特集

猛暑と節電

記録的な高温が続く2022年の夏。電力の供給余力が乏しく、政府による7年ぶりの節電要請が出ています。

特集一覧

節電で職場を暗く… 東京都庁、電力逼迫で28日も一部消灯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
電力の逼迫を受けて、照明が一時的に消された東京都庁の執務室=東京都新宿区で2022年6月28日午後2時5分、前田梨里子撮影
電力の逼迫を受けて、照明が一時的に消された東京都庁の執務室=東京都新宿区で2022年6月28日午後2時5分、前田梨里子撮影

 東京電力管内に電力需給逼迫(ひっぱく)注意報が発令されたことを受け、東京都は28日、執務時間中も都庁舎の照明の一部を消灯するなど、節電に取り組んだ。

 新宿区の都庁では前日に引き続き、午後2時に庁舎の執務室の照明を一斉に消灯。その後、職員が作業をしている場所など、必要な照明に限って個別に再点灯した。…

この記事は有料記事です。

残り75文字(全文225文字)

【猛暑と節電】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集