特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

狙ったのはキュウリの温室? 商業施設攻撃、ロシアは「武器庫」主張

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ウクライナ中部クレメンチュクの商業施設が27日にミサイル攻撃を受けた問題で、ロシア国防省は隣接する工場の武器庫を攻撃し、爆発した弾薬の火が商業施設に燃え移ったと主張している。しかし、現地を訪れた英BBC(ウクライナ語版)の特派員は工場は軍と関係なく、従業員がキュウリの栽培のために使用していた温室が破壊されたと報じた。

 ウクライナ大統領府などによると、商業施設では少なくとも20人以上が死亡、61人が負傷しており、36人の行方が分かっていない。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文844文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集