岸田首相、韓豪NZと初の首脳会議 中国念頭、連携強化でけん制

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
NATO首脳会議の会場に到着した岸田首相(中央)=スペイン・マドリードで29日、AP
NATO首脳会議の会場に到着した岸田首相(中央)=スペイン・マドリードで29日、AP

 岸田文雄首相は29日、訪問先のスペインの首都マドリードで日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド(NZ)4カ国による初の首脳会談に出席した。インド太平洋地域で台頭する中国を念頭にけん制する狙い。日米韓3カ国首脳会談も同日、2017年9月以来約4年9カ月ぶりに開催された。

 4カ国首脳会談は、4首脳が北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するのに合わせ開かれた。岸田首相に加え、尹錫悦(ユン・ソンニョル)韓国大統領、アルバニージー豪首相、アーダンNZ首相が出席した。日本は法…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

あわせて読みたい

ニュース特集