特集

藤井聡太 新たな歴史刻む天才

デビューから無敗のまま歴代最多29連勝を記録した藤井聡太。17歳11カ月でタイトルを獲得した「天才」が築く新時代とは。

特集一覧

豊島将之九段が先勝 藤井聡太王位を破る 王位戦七番勝負第1局

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
王位戦七番勝負第1局に臨む豊島将之九段=愛知県犬山市で2022年6月29日(日本将棋連盟提供)
王位戦七番勝負第1局に臨む豊島将之九段=愛知県犬山市で2022年6月29日(日本将棋連盟提供)

 将棋の第63期王位戦七番勝負(新聞三社連合主催)第1局が28、29の両日、愛知県犬山市で指され、挑戦者の豊島将之九段(32)が藤井聡太王位(19)に121手で先勝した。豊島は2021年11月の将棋日本シリーズ決勝に続いて藤井に連勝した。第2局は7月13日から札幌市で行われる。

 4期ぶりの復位を目指す豊島は前期に続いて挑戦者となった。前期は王位と棋聖の2冠を持つ藤井に竜王と叡王の2冠の豊島…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集