岩手県、ペット施設に取り残された犬や猫など300匹超を保護

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ペットショップに取り残された犬猫などの動物を保護する関係者ら=岩手県奥州市で2022年6月28日午前9時33分、岩手県提供
ペットショップに取り残された犬猫などの動物を保護する関係者ら=岩手県奥州市で2022年6月28日午前9時33分、岩手県提供

 岩手県は29日、廃業した同県奥州市のペットショップに取り残された300匹を超える犬猫などの動物を緊急保護したと発表した。県が保護した数としては過去最多という。

 県内9カ所の保健所や、県と災害時の動物救護活動協定を結んでいる動物愛護団体へ順次移送しており、準備が整い次第、新しい飼い主を探して譲渡する…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

ニュース特集