警部補が酒気帯び運転でひき逃げ容疑 警視庁、書類送検へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
警視庁
警視庁

 警視庁捜査2課の男性警部補(54)が今月1日、酒気帯び状態で乗用車を運転中に事故を起こして2人にけがをさせた上、通報せずに現場を離れた疑いがあることが警視庁への取材で判明した。酒を飲んで事故を起こしたことを認めており、同庁は近く道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)などの疑いで書類送検する。

 警視庁によると、警部補は1日午後10時15分…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

あわせて読みたい

ニュース特集