特集

オリックス

プロ野球・オリックス・バファローズの特集サイトです。

特集一覧

配球読み完璧に対応 オリックス・吉田正尚、豪快に逆転2ラン

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
四回裏オリックス無死一塁、吉田正が右越えに2ランを放つ=ほっともっと神戸で
四回裏オリックス無死一塁、吉田正が右越えに2ランを放つ=ほっともっと神戸で

○オリックス6―1楽天●(29日・ほっともっと神戸)

 オリックスの4番・吉田正尚が読み通りの一発でチームを逆転勝利に導いた。右翼スタンド中段に運んだ逆転2ランは、変化球を捉えたもの。前の打席でタイミングを狂わされた球種に完璧に対応した。

 1点を追う四回無死一塁。ストライク先行でテンポの良い投球を続けていた楽天の先発・岸孝之に対し、じっくりとボールを見極めて3ボール、1ストライクと有利なカウントに持ち込んだ。「浮いた変化球を狙っていた」と甘く入ったチェンジアップを豪快なスイングで完璧に捉え、試合をひっくり返した。

 二回の第1打席は、110キロ台の緩いカーブ、120キロ台のチェンジアップを多投した岸にタイミングを狂わされた。全6球のうち直球は1球のみで、最後も変化球で一ゴロに打ち取られた。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文653文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集